<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あいのりのこと書いちゃいます | main | 毎年恒例我が家のパーティー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
オットの実家ですること
高速道路で2時間弱、オットの実家には
お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆には必ず帰ります。

お正月休みは、毎年12月30日に行き、1月3日か4日ころ帰ってきます。
子供が出来る前は、オットの「お気楽友人」達と会合しては飲む毎日でしたが、子供がいるとそうそうハメをはずすことも出来ず。
子供と一緒に9時頃には寝室に入ります。

子供は寝てしまいますが、私はそうそう眠くもなく、かといってオット一家の団欒に参加するのも億劫なので、ベットに布団の中でひたすら本を読みます。

今年も早速読む本の手配をしました。

嫌われ松子の一生 (上)
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
このタイトルに惹かれちゃいました。
これを最初に読む予定。

プラハの春〈上〉
プラハの春〈上〉
春江 一也
これは単行本の時から気になっていましたが、単行本で上下2冊購入はつらく、そのままにしていましたが、ふと思い出し購入。
このあたりの歴史や文化は、詳しくないので私にはとっつきにくいかとも思ったのだけど、ずっしりと読み応えのあるものがほしかったので。
勉強がてら読んで見ます。

秋の花火
秋の花火
そして、だーい好きな篠田節子さんの本。
この人の本ははずせません。

お正月休みはのんびり、ゆっくり読書休みです。

って、その前にたくさんやることあるんだよぉー・・・。



* 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:20 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://kerokomama.jugem.jp/trackback/70
 トラックバック