<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春ですね〜 | main | 言い訳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
超簡単!中華風テリヤキ定食
シェアブログ256に投稿

最近はまっているタレがコレ


ねぎと生姜のみじん切りに、ごま油とスシ酢と醤油を入れたもの
写真にはとてもみじん切りには見えない生姜がありますが
ご愛嬌たらーっ
スシ酢を使うと、とても食べやすく失敗なしですよ。

サラダはもちろん、茹でたイカやタコをつけておくと、
中華風マリネが完成!!
最近マリネが続いたので、本日は
冷奴とかいわれ大根にかけて食べることにしました。

さて、じゃあメインのおかずは・・・
そうそうブロ友「まめママ」さんに教えてもらった。
「男の酒肴」より
「鶏チャーシュー」
いたって簡単
鍋に鶏モモ肉、皮を下にしていれ
砂糖、酢、醤油をいれる
分量は、鶏1枚につきHPにはそれぞれ40グラムづつでした。
私は鶏2枚だったので、少し多めにしましたが、
多かったようです。


煮立ったら、弱火にして10分、ひっくり返して10分

タレが多かったので、冷蔵庫にあったササミもいれてしまいました。

その後は、タレを煮詰めて
あら、完成


気をつけるところは、煮詰める時に焦げやすいことコトです。
しっかり焦げてしまいましたが
それはそれでオイシそうでしょ!!

この記事に点数をつける

人気blogランキングへ
* 12:13 * comments(5) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 12:13 * - * - *
 コメント
う、うまそ〜
我が家も良くやる一品だよ。

鶏肉だ〜いすき。
冷蔵庫に絶対欠かせないものベスト3に入ってます。
にわとり親子め、1位、2位を独占です!

みじん切りに見えない生姜…
とてもいいですね、ケロ子ママ…
** March * 2007/03/23 1:27 PM *
鶏チャーシュー作ってくれたのね〜。
うれしいわん。
すんげー簡単だったでしょう〜。
しかもおいしそうに出来てる!!

そして「寿司酢を使ったタレ」まねっこしてみる!!
寿司酢・・買ったもののあまり使わず残っているのだった。
これで使いこなせそう。
分量はフィーリングでOK?

でもってリンクありがとでしたぁ♪
** まめママ * 2007/03/23 3:29 PM *
うまそぉー

遠征からも戻り、近々ご馳走なりに行きます!

昨晩、お宅の旦那様より電話有、いつ帰ってくんだよ〜
ですって!(いつもの口調で!)

では、失礼!

** 悠我の友人・タオパイパイ参上! * 2007/03/24 11:45 AM *
初めまして。お役に立つ情報だと思い投稿させていただきました。
FC2が運営する「アフィリエイター・パラダイス」はご存知ですか?mixiににてるのですが、mixiと違うところは、アフィリエイト、ビジネスプログを一堂に集めたポータルサイトです。宣伝もできます!!mixiではできないことですね。

これからグングン伸びるSNSだと思います。さらに、紹介お1人につき100円の報酬、2ティア(あなたの招待者)が新規ユーザーを招待した場合50円です。 mixi同様、紹介制度なので招待状が欲しい方はbubbykuru@yahoo.co.jp までメール下さい。アフィリエイター・パラダイスに招待します。失礼しました。
** bubbykuru * 2007/03/27 11:03 AM *
** March さん
我が家も
鶏親子は冷蔵庫に欠かせなくなってしまいました。
みじん切りに見えない生姜
ドレッシング入れの入り口に引っかかり
タレが出てこなくなり
箸で撤去されました。
みじん切りは最後まで、きちんと切らなくては・・・。

** まめママ さん
鶏チャーシュー美味でした。
鶏手羽等も挑戦しました。
骨付きもおいしいのですが
手にタレがついて、少々食べづらかった。
スシ酢は使えますよ〜
ドレッシング、酢の物
なんでもスシ酢を使ってます。
この、ねぎ生姜ドレッシングも
余ったら、麻婆豆腐に入れてしまいました。

タオパイパイさん
遠征ご苦労様〜
いつでも食べに来て
そして、二人のボンズと遊んで下さい。
リョウも最近中々ですゼ。

** bubbykuru
コメントありがとうございます。
今のところこのブログで手がいっぱいです。
何か機会がございましたら
メールしますね

** ケロ子ママ * 2007/03/28 2:07 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック