<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 表現することについて | main | 久しぶりの更新です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
最近はまっていたこと
図書館から借りて、重たい本を読んでいました。
ビートたけし主演で映画にもなった
「血と骨」
血と骨〈上〉
血と骨〈上〉
梁 石日

柳美里と同じ年の私です。
彼女の本を読んでから、なんとなく在日朝鮮人の生活や考え方に興味を持っています。

映画化されているので、私にもとっつきやすいかなと
軽い気持ちで読んでみました。
が、
映画になったとは思えないほど、重たい内容でした。
戦前、戦後の在日朝鮮人の生活ぶりが細かに描かれています。
戦争のこと、朝鮮のこと、差別のこと、夫婦のこと

混乱した日本経済の時代、底辺をささえていた逞しい
人達の暮らし

色々な事を考えながら読んでいました。

GW、色々考えてみたい人読んでみて。
* 12:10 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 12:10 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://kerokomama.jugem.jp/trackback/107
 トラックバック