<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
入院生活
網膜剥離の手術後
さぞかし、目をしようしてはいけない。
テレビも読書もだめ、きっと暇だろうなと思っていました・・・・

手術翌日は、そりゃあまだ傷が痛んでいました。
朝一で眼科の先生に診てもらったところ
「安静度あげて良いですよ」とのこと
階段以外院内の移動OK
読書、TVも休み休みならOKとのこと猫2
な〜んだ、いいんだ
と思い、なんか雑誌でもとラウンジに置いてある雑誌をぶっしょくする

視線を動かすと、傷が痛たたた。

しかたがないので、視線を動かさないようつまらなさそうなTV番組を見ていました。
何故つまらなさそうなものかというと
面白い番組だとつい夢中になって見てしまうため。

またその翌日には、階段もOKに
手術3日後は安静度フリーに
「外出してもいいですか?」
と聞いたところOKあっかんべー

入院の病院は大通りのど真ん中
いそいそと着替えて、デパートへ

とはいかず

片目眼帯、激しい衝撃はNG

暴走自転車を避けながら恐る恐る
とりあえず一番近い
札幌でも一番大きな手芸店へ行きました。

続く・・・
* 00:27 * comments(1) * trackbacks(0) *
手術
まったく自覚症状の無かった網膜剥離
2週間後に手術の予定をいれ、1週間が過ぎた土曜の午後
来ましたね。

右目の鼻先のほうからジワジワ見えなくなってきました。

最初は、瞬きをすると水のようなもの現れました。
「来た」
と思い家でじっと、比較的安静に過ごしてたのですが
月曜の朝は、右目の視界半分が真っ暗になってしまいました。

「症状が進むと右目の左下から見えなくなってきます」
と、言われていたので
これが自覚症状なのね
と比較的冷静でしたが、全く知識が無かったらかなり恐怖だと思います。

月曜(10月22日)の朝、主人の車で病院へ
すぐに入院、翌日手術をしました。

手術までは、「なるべくベットで仰向けで寝てていてください」
とのこと
ベットの上で、仰向けになっていたら
眠くなるんですぅ〜
なんだか、ずっとウトウトしてました。
おかげで夜ねられなかったよぉ

翌日の午後に手術
「剥離の手術は痛いです、でも出産の経験があるなら大丈夫かな」
と言われていましたが
私はかなりかなりびびり
ベットの上では、マタニティヨガでならった呼吸法を
何度も復習してました。ひやひや

手術台にあがり右目の消毒
上から消毒液が流れてきてそこで目をパチパチ
これも結構シミル〜
その後。右目だけ穴のあいている紙を顔にかぶせます。

眼に麻酔の目薬をしライトがあたると
何も見えなくなりました。
メスとか見えたら怖いよ〜と思っていたのでひとまず
ホッポロリ

そして眼の下に麻酔をブスリ!
結局これが一番痛かったかも

そして手術が始まりました。
女医さん二人で施術をしてくれました。

途中、何度も声をかけてくれました。

「眼の筋肉を引っ張ってます気持ち悪いですか」
「目ン玉飛び出そうです」
「目ン玉飛び出ないから大丈夫ですよ」

網膜の間に溜まった水を抜き
穴をふさぎ
剥がれた網膜の裏にシリコンをいれて
網膜をくっつける
これが手術の手順です。

最後に、瞼の辺りを縫っているのですが
感覚的には、まつげをプチプチひっぱられている感じ
手術中はどこを縫っているのか、怖くて聞けず
心の中で
「まつげを引っ張っているだけ、まつげを引っ張っているだけ」
と、必死に思い
マタニティヨガの呼吸で心を落ち着かせていました。

終わってから
「瞼の内側を縫っていたんですか?」
と聞いてみたら
「瞼と白目の間の皮です」
「ひゃーびっくり
手術前に聞かなくてよかった〜

2時間強の手術が無事終わりました。
夜はやはり、ずきずき痛かったです。
糸なのかな、傷なのかな
目の中に髪の毛がずっと入っている感じです。

しかし
痛み止めを飲んで、寝てました。






* 12:19 * comments(0) * trackbacks(0) *
さてと
JUGEMテーマ:健康


久しぶりにPCに向かっています。
ちょっと家を留守にしていました。

そうです。

ケロ子初体験
入院して手術してました悲しい

経過が思わしくなかった為
網膜剥離の手術ができる病院でみてもらい
入院手術の準備を進めている中
左目の網膜剥離ちゃんが急に悪化してしまい
急遽
1週間早く手術をすることになり
10月23日に手術し、31日に退院してまいりました。

入院中は何もすることがなく
ブログであんなことやこんなことを記事にしよう

色々考えておりました。

おいおい、記事にしていこう。
右目にはシリコンがはいっている。らしい
まだまだ、視界はゆがんでおります。

眼が疲れるから
(本当は、医龍2の坂口憲二がみたいから)
今日はこの辺で・・・
* 21:57 * comments(0) * trackbacks(0) *
実は・・・・
9月17日
3連休の最終日、リョウを両親に預け、ユウと二人でレジャスポへ
やりたい放題のゲームを前にユウは、永遠に遊ぶ遊ぶ
母は、インターネットのできる個室で
PCやったり、漫画読んだり
そう過ごすこと5時間
帰り際は目がじ〜ん

そして翌朝
愛用しているワンデーの使い捨てコンタクトレンズを装着
なんだか右目の見え方が悪い
昨日、目、使いすぎたかな
なんて思っていたら目の前に虫
いや違う
目の中に黒いものが・・・・
「うわっ、きた」
と、思いました。

以前、一緒にダンスをしていた先輩が
網膜剥離で入院したことがあるのです。
お見舞いに行った時
「黒いゴマみたいなのが見えたんだよね」
と言っていました。

まさにそれ

あわてて眼科へ

剥離の一歩手前
「網膜裂孔」でした。
それも2箇所
即、その場でレーザー手術冷や汗

網膜に亀裂が入っていて、そのまま放っておくと
そこから網膜が剥がれていくのですね。
その亀裂の周りにレーザーをあてて
凝固させ、それ以上孔が広がらないようにするのです
あ〜はやく眼科に来て良かったと、思った

1つの孔はレーザーのあとがくっきりしていて、時間がたつとそれが凝固してくれるようになるが、
もう一つの孔のレーザー痕が薄い
どうやら、うっすらと剥がれて、網膜が浮いている状態のよう
そうかるーい「網膜剥離」です。

一週間後であるおとついに再び眼科に行き
経過を見てもらいました。
良くも悪くもなっていないとのこと
剥離が進んでいないので、このまま通院で様子を見ることになりました。

今は、目の中が出血しているので、右目の視界が悪い状態です。
出血が止まるのも時間がかかるらしいので、しばらくこのまま・・・

そんなわけで、眼のふたんにならないよう、PCしています。[:がく〜:]

飛んだり、走ったり、頭を揺らすようなことはしないようにとのこと
しばらく、おしとやかに生活しますたらーっ
デブ街道まっしぐらだよ!!

* 22:31 * comments(2) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |