<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
痛みよ何処に・・・
今日の検診を待てずに、昨日病院へ行ってきました。
「まだまだだわ〜、残念」と先生の御言葉。
確かに、夜中と朝にユウのお弁当を準備している時は、結構痛かったのですが
一息つき、病院の待合室で待っている時は、ほとんど痛みも無しょんぼり
「とりあえず、検診は1週間後ね〜、
でもその間に何かあったらいつでも、何回でも来ていいからね
あ〜、S先生あなたのその一言が、私の不安を拭ってくれます楽しい

昨日の夜はぜんぜん痛みもなく、ぐっすり熟睡できました。
また、出産が遠のいたかしら。
この分だと、やはり予定日過ぎないと出てこないのかな〜。
とりあえず明日はヨガの日。
病院でやっているので、兆候があればすぐ診てもらえるし・・・。
ガシガシ動こうかしら。
* 10:50 * comments(3) * trackbacks(1) *
出産準備名前編
そういえば、新宮様の御名前が「悠仁」様に決まりましたね。
実はこの「悠」の字
我が家のユウの字なのです。
「人に説明するする時、難しいんだよね」と私の母はブツブツ言っていましたが
これで解決ラッキー

二人目の名前、考えていますよ〜
子供の名前を考えるのは難しいです。
たいていだれかとかぶってしまいます。
「○○は?」「中学の時に、その名前のヤツがいて○○だったんだよな」
大抵これで、却下となります。
「そんなこと言っていたら気まらな〜いぶー

それでもなんとかいくつか候補があがり、
あとは顔を見てから決定しようということになりました。
参考にしたサイトは以下の二つ

オットお気に入りのサイト
名付けと姓名判断

私お気に入りのサイトです。

命名ウィザード
* 23:45 * comments(2) * trackbacks(6) *
出産準備コミュニケーション編
昨日のマタニティヨガは、臨月の人ばかりでしたので、
陣痛室で、ご主人様にしてもらうと楽なマッサージを教えてもらいました。

その.泪奪機璽犬垢訖佑蓮妊婦の頭から足方向に目線。
骨盤の背中の辺りから尾骶骨へ向かって、一方通行のマッサージ。

その肩甲骨の間を指でぐいぐい押す。
ここは自律神経に通じている箇所らしいです。

そのふくらはぎを下から上にもみもみ。

オットが帰ってきたので、早速伝授。
いざ、陣痛でつらいときにきちんと説明できそうにもないので・・・・
オットを妊婦にみたて、私がマッサージ

オット「骨盤周りきもちいいな〜、そこそこ肩甲骨のところも効く〜、あ〜足もきもちい〜、もっとやって楽しい
ケロ子「ちっ

腹の大きい臨月の妊婦に、延々30分のマッサージをさせる
「鬼夫メ!!パンチ


* 19:00 * comments(0) * trackbacks(1) *
出産準備品1
一人目のときは超微弱陣痛。
子宮口は7センチ開いてたので午前9時に入院しましたが
夜まで、陣痛らしきものはほとんど無し
病院の中をぐるぐるあるいたり、
友達に電話したり
意味も無くシャワーをあびたりして
時間を潰していた感じでした。
そこで、今回は本を持っていくことにしました。
本といってもがっつり読書にハマレル気分にもならないだろうし
雑誌だと、すぐ読み終わりそうだし〜
なにかいい本ないかなと、さがしたところ

mama’s cafe―おいしくてかわいいおもてなし (vol.2)
mama’s cafe―おいしくてかわいいおもてなし (vol.2)

を見つけました。

読んでしまうと楽しみが無くなってしまうので、
パラパラと眺めただけですが、
ちょっとしたお菓子、サラダ、ランチの作り方
盛り付け方、可愛い食器、食卓に並べたい手作り雑貨など
写真を眺めるのも良し
実際に料理や雑貨を作るのを想像するのも良し
陣痛待ちの時間つぶしにはもってこいイヒヒ




* 18:45 * comments(3) * trackbacks(0) *
明日から37週
病院の検診日でした。
病院の待合室では、紀子様無事男児出産のニュースが流れておりました。

「おめでとうございます」拍手

我が家の子は、予想通り3000グラムを超し、
3200グラムに成長、明日から37週、いつ産まれてもOK。
でも先生からは「まだまだだね〜」の御言葉[:がく〜:]

一人目も3600グラムで、微弱陣痛。
2晩徹夜の末、促進剤を使用し、やっとこさ出てきました。

「一人目と二人目は違うよ〜」という意見。
しかし私の母は、三人出産しましたが
三人とも微弱の為促進剤を使用しています。
「母親の出産に似るよね」という意見。たらーっ
ま、人間の数だけお産があるわけですから、色々だと思います。

明日からワックス掛けでもしようかしらあっかんべー




* 00:11 * comments(2) * trackbacks(0) *
母の憂鬱な夏
6月は雨雨雨でしたが
7月に入って夏らしくなりました。
夏生まれの私としては、
朝起きて、窓から日差しがサーっと入ってくると
それだけで、ウキウキしてしまうのですが
妊婦の今年は、日中はダウンです・・・。

ここ、2年ほど北海道では珍しく暑い夏でしたが
今年はそうでもなく、これならなんとか夏をすごせそうです。

しかし、そろそろ幼稚園も夏休みに入りますね。
この夏、あの「スタミナ満タンの奴」と一緒に
夏を乗り越えられるか、母は心配。
いつもは、海だの水のある公園だのに
連れまわしていたが・・・・。
* 11:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
呼吸
昨日マタニティヨガへ行ってきましたよ。

私が初めての参加者だったため、呼吸法を中心に
簡単なストレッチが主な内容でした。

その呼吸ですが、
ダンスやバレエのストレッチの時も
呼吸を止めないよう、「吸う吐く」を意識していました。
が、この「吐く」を今まで間違えていました。

今まで、息を吐く時は、口をすぼめ気味にして「ふー」っと
口からゆっくり吐いていたのですが
「ふー」だと、吐ききる時に
喉や胸に力が入ってしまい、苦しくなるのです。

口を若干横開きにして、歯と歯の隙間から
舌を使って「しー」と「すー」の中間の音で吐くのです。

やってみると「ふー」より楽に、深く呼吸ができます。
立ち仕事が続いて、お腹が張り気味のとき、
椅子に座って、2,3回この呼吸をすると楽になります。

普段も、ちょとイライラしている時、
鼻からお腹にたっぷり息を吸い込み
歯と歯の間からゆっくり「しー」
とやってみてください。
心が安らぎますヨニコニコ


* 10:53 * comments(2) * trackbacks(1) *
お気に入り産婦人科
行ってきました病院へ、
若干6mmの第2子の存在を確認。

また、10ヶ月間病院通いです。

家から近く、バスで行ける産婦人科。
札幌市の端っこにある病院ですが、
ここ結構評判がいいのです。

先生は3人
ダンディな医院長。
ちょっと年をとった小日向さん似の癒し系先生。
アホの坂田似のひょうきん先生。

彼らをサポートする、たくましき助産師さん達。
この助産師さんたち、みなさん頼りがいのある女性ばかりなのです。

今日の診察は小日向さんでした。

先生「あ、二つ・・・」
ケロ子「双子ですかぁ!!」
先生「二つ・・・無い・・・」
ケロ子「一人ですよね」
先生「僕この前、三つ子見つけたんだぁ」(かなり自慢げ)
ケロ子「・・・・すごいですね」
先生「一卵性のだよ、あのお母さんどうしたのかなぁ」
助産師「順調だそうですよ」
先生「スパイからの情報かい?」(他の病院に移ったらしい)

内診が終わり、診察室で

先生「何か心配事はありますか?」
ケロ子「年齢がいっているので・・・」
先生「年齢?紀子さまは39歳だよ、君ならまだまだ大丈夫!!」
ケロ子(??カルテを見ると年齢のところに33歳と・・・)
   「あれ、私38歳なんですけど・・・」
先生「ん、33歳になってるなぁ」
ケロ子「多分それ、一人目を出産したときの年齢です」
助産師「あ、事務の子がそのまま書き写したのね、直しておきます。」
先生「見た目からいくとまだまだ大丈夫だよ」
ケロ子「そうですかぁイヒヒ

そうそう、前もこんな感じでした。

なんか、カリカリしていないというか
病院自体が明るいんです。

今回もここで、快適な出産に挑みたいと思っております。



* 14:53 * comments(3) * trackbacks(0) *
2月ですね。
2月ですね。
寒いですね。
あと1ヶ月もすれば寒さもゆるむ。
あと1ヶ月、あと1ヶ月。

なんだか「つわり」の波が押し寄せてきています。

今は空腹になると、気持ちが悪るくなりつつあるので
すこーしづつちょこちょこ食べています。

あと10日もすれば、何食べても気持ち悪くなるんだろうな〜。

でも一人目の時は会社に通っていたので、それに比べると家にいる今の方が楽かもしれません。



* 23:37 * comments(3) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |